赤坂スピーチクリニック 効果的なスピーチ・プレゼンを総合プロデュース

ストレングスファインダーでチームの相乗効果UP

ストレングスファインダーとは何か?

ストレングスファインダーとは何か?

ストレングスファインダーとは、アメリカの世論調査&コンサルティングのGallup(ギャラップ社)が人の適材適所を見分け、一人ひとりが自分の持ち味で最大の成果を出してもらうために開発した才能発見Webツールです。

ストレングスファインダーをWebで受けると、34ある資質のうち上位TOP5が分かります。
このTOP5として出てくるのは、個々人に特徴的な反応、感じ方、行動のパターンです。その傾向性を知って効果的に使うとそれは“強み”となり、知らずに使い方を間違うと“弱み”にもなります。

例えば、私の資質TOP5は「ポジティブ」「活発性」「最上志向」「社交性」 「コミュニケーション」です。
この結果は自分でもなるほど・・・と納得する結果で、周りの人からも「まさに、ぴったり!」というフィードバックを頂戴した程です。明るくて、人が大好きで、おしゃべり。人の良いところを見つけて、的確な言葉(表現)で伝えることが得意。まさしく応援上手な資質です。これだ!と思ったら行動が早く、仕事においては探究心旺盛でプロフェッショナルであることに誇りを持っています。

ただ、3つ目の「最上志向」については、その資質の傾向性を知らないがために上手くコントロールできずに長い間“弱み”扱いしていました。「最上志向」は、自分自身も関わる仕事も現状に甘んじることなく常に改善改良していく、いわば向上心の塊のような資質です。「最上志向」を効果的に使っている時には、難しい課題にもチャレンジし、失敗してもそこから学び、コツコツとより良くしていくことを楽しみながら成果に結びつけていきます。

ストレングスファインダーとは何か?

しかし、「最高の目標でなければ意味がない」と、いきなり遠すぎる目標を設定してしまうこともあります。例えば、ジョギングを始めたばかりなのに「オリンピック選手になること」を目標に設定してしまうなどです。何事も今日願って明日叶うはずもないのに、遅々として前に進んでいない自分に苛立ち、自分が情けなく思え、そんな自分になかなかOKが出せない・・・いつも自分に対して不満足な状況が生まれてしまうのです。

「最上志向」というせっかくの宝に持ち主が振り回されている、まさに資質の弱み使いの状態です。自分と一体化してしまって無意識になっている自分の特質を客観的に観察してみると、自分自身への理解が深くなり、自分とは違う他人を知る・理解することにも繋がっていきます。

このように、ストレングスファインダーは一人ひとりの強みを理解し、人との違いがどのようにして生まれるのかが分かるため、自分を知り相手を理解するツールとして、個人はもとより、チームビルディングにダイバーシティにも活用が期待できます。

ストレングスファインダーの資質の出し方はこちら

「ネガティブ感情」は連鎖する

人は往々にして「どうしてあの人はこんな簡単なことがわからないのか?」「仕事が遅い」などと、(無意識ではありますが)相手に自分と同じものを求めて腹を立てたり、違いに反応したりすることがあります。

「ネガティブ感情」は連鎖する

例えば、私は「活発性」というスピードのある資質が上位にありますので、メールの返信も速いのが特徴です。もちろん相手のメールの返信も速いほうが嬉しく思いますし、逆に遅い人には時としてイライラすることもあります。(待つのが苦手=活発性の弱み使い)

しかし、活発性とは真逆の「慎重さ」という、じっくり考えて確実に返信したい資質の方もいらっしゃいます。こうした資質の傾向性による違いが分かってからは、同じ場面でも「相手にも何か事情があるのだろう」と、イライラせず待てるようになりました。

このように相手と自分の違いをストレングスの資質を通して理解できるようになると、状況に対して「ま、しょうがないか」と、客観的に見られる余裕が生まれ、過敏に反応せず対応できるようになります。
こちらの在りようが変化することで、相手との関係性も変化し、お互いの距離間も変わってきます。そしてチーム全体の風通しが良くなった結果、個人・チームのパフォーマンスUPへ繋がっていくのです。

お互いの強みを活かしあう「強いチーム」を作りたいとお考えの企業様は、ぜひストレングスコーチによる研修をご検討ください。

赤坂スピーチ・クリニックでは、ストレングスファインダーの結果をもとにグループでのセミナーや企業研修を行っております。ストレングファインダーに興味関心をお持ちでしたら、どうぞお気軽にご質問、ご相談ください。私は2013年にアメリカのGallup(ギャラップ社)でセミナーを受け、Gallup認定のストレングスコーチとして活動しております。

また、赤坂スピーチ・クリニックでは、ストレングスファインダーをスピーチトレーニングや就活キャリアアップ支援にも活かしています。

Gallup 認定コーチ紹介サイトHiroko Akatsu の紹介ページ

PAGE TOP